企業情報COMPANY

「伝統と革新」「自由と保守」「聖と俗」——。
相反する性質を持ち合わせる懐の深さが、
講談社という会社の特徴です。

会社概要

会社名 株式会社講談社(KODANSHA Ltd.)
代表者 代表取締役社長 野間 省伸
創 業 1909(明治42)年11月
本社所在地 〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21(アクセス)
資本金 3億円
売上高 1358億円 ※2019年度実績
従業員数 918名(男性600名・女性318名) ※2020年3月現在
平均年齢 44.3歳  ※2020年3月現在
事業内容 雑誌・書籍・コミックの出版および販売、ならびにそれらコンテンツのマルチ展開(デジタル事業、ライツ事業、海外事業など)

※待遇や各種制度は、定期・経験者・学生アルバイトそれぞれの採用情報をご確認ください。

文化事業

おはなし隊

本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊講談社創業90周年事業として、幼い頃から本に親しんでもらいたいと企画された「本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊」。たくさんの絵本を積んだ2台のキャラバンカーで各都道府県を巡回し、幼稚園、保育所、小学校や図書館、書店などを訪問しています。
1999年にスタートして以来、通算22000回以上の訪問、190万人を超える参加者のみなさまに支えられ、2018年には、優れたメセナ活動(芸術・文化振興による社会創造)を表彰する「メセナ大賞」にも選ばれました。
詳細 :「おはなし隊」について

各賞・顕彰

講談社には、出版文化を担う優れた才能を顕彰するさまざまな表彰制度があります。
日本の文芸の質的向上を図り、その発展に寄与することを願って設けられた野間文芸賞などの「野間三賞」、故吉川英治氏の偉業を記念した「吉川英治文学賞」、江戸川乱歩氏の業績を記念した「江戸川乱歩賞」。
そして、講談社主催の賞として、「講談社漫画賞」、「講談社出版文化賞」をはじめ、ノンフィクション、科学出版、さしえ、写真、ブックデザイン、絵本、文芸翻訳の各分野にわたる優れた作品に、各賞が与えられています。
詳細 :「表彰制度」について

障がいのある方へ

現在、当社では障がいのある社員が様々なフィールドで活躍しています。

現在、当社には障がいのある社員が在籍しています。

当社の仕事の多くはアイデアを案出することを基本としています。
受験者の方が物事に対して前向きな姿勢を持ち続け、自らのアイデアを社会で活かしていきたいという強い意志をお持ちであれば、きっと当社で活躍の場が見つかることでしょう。実際に、障がいのある社員も健常者とほとんど同じ仕事をこなしています。

採用選考においては障がいのある方にも、健常者と同じ条件で同じ試験を受けていただいています。
面接等で特別なスペースや道具を必要とされる方など、個別に相談がある場合は、遠慮なく人事部採用担当までご連絡ください。

みなさんの積極的な挑戦をお待ちしています。

講談社人事部 採用担当
(Tel:03-5395-3416 Fax:03-5395-3706)

有楽亭与太郎 講談社噺 ~「昭和元落語心中」より~

アニメ『昭和元禄落語心中』の与太郎が、
採用担当に代わって講談社の歴史や
現状をズバッと解説!

本日は、寄席ではなく就活セミナーにて、
一席申し上げます!

『昭和元禄落語心中』

昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描いた、雲田はるこによる人気漫画(講談社刊・全10巻)。2016~2017年に放送されたTVアニメでは、豪華声優陣の演技も大きな話題となり、若者を中心に落語ブームを巻き起こした。2018年秋にはNHK総合にてテレビドラマ化。
原作公式HP :https://itan.jp/rakugoshinjyu/

原作:雲田はるこ『昭和元禄落語心中』(講談社「ITAN」所載) / 出演:関智一(有楽亭与太郎 役) / 脚本:中西やすひろ / 制作協力:落語心中協会、ポニーキャニオンエンタープライズ、キング関口台スタジオ©雲田はるこ・講談社/落語心中協会
  • TOP
  • 企業情報